犬の育て方・病気猫の育て方・病気哺乳類の育て方・病気両生類の育て方・病気
  • home
  • スタッフ
  • 医院紹介
  • アクセス・診療時間
  • 初めての方へ
  • HOTEL
 

スタッフブログ

2018年12月25日 火曜日

ドゥのクリスマスプレゼント.2018♬



みなさん、こんにちはhappy01


クリスマスが近づいてきましたねxmasheart

プレゼントやケーキの準備は出来ていますかconfident??
私も何か美味しいものを食べたいなぁと
考えていますsmileheart04


みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいnote


当院にもクリスマスを楽しみにしている子がいますhappy01

看板犬のドゥちゃんdog
今年は少し早めに シフォンちゃん の飼い主様から
クリスマスプレゼントを頂きましたsign01shine





可愛いくまとクッキーのぬいぐるみですheart02

さっそくドゥにあげてみると・・・





『わたしのsign01』と言っているかのように
くわえて離しませんcoldsweats01

ぬいぐるみをよく見ると
赤い帽子とマフラーを着けていて
クリスマス仕様でとっても可愛いですheart04





いつもそばに置いて遊んだり、寝たりしていますnotes






シフォンちゃんの飼い主様
いつもありがとうございますhappy01

次回はシフォンちゃんも一緒にお写真撮りましょうねnote







ドゥいいなぁheart01と思った方は

 

こちらupまでクリックお願いしますxmasclover


 

投稿者 ブログ担当スタッフ | 記事URL

2018年12月22日 土曜日

NO.500ネザーランドドワーフ きなこくん(半田在住)



みなさん、こんにちはhappy01


本日ご紹介させていただく患者様は
ネザーランドドワーフきなこくんですclover





今回は初めてのホテル利用でしたconfident

緊張してるかな・・・?と心配していたのですが
スタッフにも慣れてくれて可愛い姿を
たくさん見せてくれましたheart02


触ってもらう事が大好きなきなこくんnote

ケージの扉を開けるとさっそく
ナデナデの催促が始まりますlovely





ご要望に応えて撫でてあげると、
気持ちいいのか徐々に頭が下がっていき
ぺちゃんこになる姿がとっても可愛くてbearingheart04





何度もきなこくんの元に遊びに行ってしまいましたcoldsweats01


ご飯やおやつの準備をする時も
音がすると耳をピンsign01と立てて
待っていますsmile





この姿も可愛いですよねlovely

慣れない場所でのお預かりで、緊張していたと思いますが
ご飯もしっかり食べてくれて安心しましたconfidentshine





人懐っこい性格のきなこくんにスタッフ一同
メロメロだったので、次回健診やホテル利用の際に
きなこくんに会えることを楽しみにしていますnotes






きなこくん、可愛いlovelyと思った方は

 

こちらupにクリックお願いしますsign01shine

投稿者 ブログ担当スタッフ | 記事URL

2018年12月16日 日曜日

獣医師中嶋のコラム ~麻酔薬の種類 吸入麻酔(第3回)~

益々、寒さが厳しくなってきましたね。

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、皆様はお変わりありませんでしょうか。

前回は、手術中の麻酔管理についてお話させていただきました。

前回のコラムはこちら

今回から数回、麻酔薬についてお話します。


第1回の記事で、麻酔は意識の消失鎮痛不動化を目的として

行うとお話ししました。

特に手術中に動いてしまっては危険なので、不動化がとても重要です。

そのため、動物においては、手術では全身麻酔を選択することが多いです。



第3回の今回は全身麻酔に必要な吸入麻酔についてお話しします。


・吸入麻酔とは

吸入麻酔は呼吸により吸入することによって作用する麻酔薬で、

全身麻酔に使われます。

メリットは、麻酔の導入覚醒が早く調節が簡単なところです。

しかし、単独での鎮痛効果は低いため、注射麻酔鎮痛薬を同時に使います。

注射麻酔については、また今度お話しします。

昔から様々な種類の吸入麻酔薬が使われてきましたが、(クロロホルム、エーテル、

ハロタン等)副作用の大きなもの効果の薄いものは使われなくなり、

現在、動物医療で使われているのは、イソフルランがほとんどです。

下の写真がイソフルランです。ビンに入っています。



大学病院などの一部の病院ではセボフルランが使われます。

イソフルランセボフルランは共に肝臓、腎臓への負担が少なく、

安定した麻酔を行うことができます。

イソフルランは安全性が高く、調節も簡単で、なおかつ長い間、

獣医業界で使われているので、使っている私たちも安心です。

セボフルランも安全性が高く、麻酔の覚醒も早いのですが、

特殊な麻酔器気化器)を使う必要があり、まだあまり普及していません。

人の医療では、さらに新しいデスフルランという麻酔薬が使われ始めています。


吸入麻酔は麻酔器(気化器)という器械を使い麻酔器に送ります。

普段はビンに入っていて、液体です。



しかし、揮発性が高いので、ふたを開けるとどんどん気体となり無くなってしまいます。
(ビンが割れたら終わりsweat01 一滴残らず無くなる)

なので、特殊なホースを使って麻酔器(気化器)に移していきます。


このように麻酔器(気化器)に吸入麻酔薬を入れて麻酔を行います。


麻酔器(気化器)

麻酔中は麻酔器についている酸素ダイヤルや、麻酔調節ダイヤルを回し、酸素と麻酔の量を調節しています。


酸素調節ダイヤル


麻酔調節ダイヤル

これらを調節して、ホースの先から出る酸素と、麻酔薬を調節しています。

次回は注射麻酔薬についてお話します。

もしよろしければ



こちらupwardleftのクリックをよろしくお願いします。

投稿者 ブログ担当スタッフ | 記事URL

2018年12月14日 金曜日

NO.499 ゴールデン・ハムスター くりちゃん(東海市在住)


みなさん、こんにちはsun

12月も半ばになり2018年もあと少しですね

新年に向けて、年賀状の準備や大掃除と
いろいろと忙しくなってきますsweat01

体調を崩さないように気をつけてくださいねpaper




それでは患者様紹介に参りましょうsign03


ゴールデン・ハムスターくりちゃんですshine





今回、ホテル利用ということでお預かりしましたtulip

初めてのホテルで緊張するかな
と思いましたが大丈夫なようですconfidentnotes

スタッフの手からもおやつを食べてくれましたheart04





くりちゃん、すぐに食べずに
一度頬袋の中にいれるのでパンパンにcoldsweats01





必死に食べる姿が可愛らしいねcatfaceheart04





またのホテル利用お待ちしておりますclover





つぶらな瞳が可愛い(lovely)と思った方

 

ぜひぜひupクリックお願いします

投稿者 ブログ担当スタッフ | 記事URL

2018年12月12日 水曜日

職場体験にきてくれました



みなさんこんにちはhappy01


中学生の恒例行事に職場体験がありますねsign01

当院にも先日、刈谷南中学校の2人がきてくれましたtulip

今回取り組んでもらった内容は・・・


clover開院前の掃除


cloverドゥのお世話


cloverレントゲンの保定


clover診察の様子を見てもらう


などなど他にも色々なことに挑戦してもらいましたnotes

初めに診察の様子をみてもらいますhappy01



初日からすごく熱心にきいてくれていて、やる気を感じますねshine

さぁ、次はドゥをつかってトレーニングの体験sign01

まずはターンの指示・・・









上手に回ることが出来ましたsign03

外でも隣について歩く練習を体験してもらいましたwink



ドゥもがんばってトレーニングに参加してくれて
上手にできたねscissors

二日間の職場体験がんばって取り組んでくれましたsign01
おつかれさまでしたhappy02







職場体験なつかしいなと思った方は

    

こちらクリックupお願いしますnotes

 

投稿者 ブログ担当スタッフ | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ