犬の育て方・病気猫の育て方・病気哺乳類の育て方・病気両生類の育て方・病気
  • home
  • スタッフ
  • 医院紹介
  • アクセス・診療時間
  • 初めての方へ
  • HOTEL
 

スタッフブログ

2013年12月20日 金曜日

NO.238  ユウくん(東浦町在住)

みなさん、こんにちはsun

今日でだいたいの学校は終わり、明日から冬休みですねsnow

イベントが多いので、色々と予定を立てている人が多いと思います

私も友人と久々に会う約束をしているので楽しみですconfident



それでは患者様紹介に参りましょう

ビーグルユウくんですsign03



笑顔がステキですねhappy02heart04

ビーグルといえば狩猟犬ということで有名だと思います

14世紀頃まで野ウサギ狩りが盛んに行われ、歩いて狩りをするため
鞄のようなものに入れて持ち歩けるほど小さかったビーグルは、とても重宝されましたhappy01

今では体長30cm以上のサイズが一般的ですが、
19世紀頃までは色んなサイズのビーグルが居たそうです

その中でも「ポケットサイズ」といわれる
体長約22.5cmほどの小さいビーグルが人気だったそうですeyesign03


ビーグルは集団で狩りをするため、社交性に優れていて
明るく好奇心旺盛な性格をしていますnotes

従順ではありますが、たまに頑固なところもあるようですcoldsweats01


そんなビーグルのユウくん、今日はいつものとワクチン接種hospitalです

さっそくお耳掃除しましょうearshine

右耳が特に痒かったみたいでこのように↓



マッサージが気持ちいいようで、頭を傾けていますsmile


ユウくんは今年で11才shineになりましたが、過去に色々な事がありました

2才のときには、左足が『膝蓋骨外方脱臼』になりました
いわゆる膝のお皿が外れてしまうことですsweat01

膝蓋骨脱臼には内側に外れてしまう''内方脱臼''
外側に外れる''外方脱臼''があります

内方脱臼のほうが多いのですが、ユウくんは珍しい外方脱臼でした
手術をして元の位置に戻し、術後も良好notes

ですが、その6か月後に今度は右膝のお皿が外れてしまいましたwobbly
今回も手術を行い、今では元気に走り回っていますrun

その後も、何か食べちゃったとお腹を開いたり
椎間板ヘルニアや耳血腫ができるなど色んな事がありましたが

その度にオーナー様がマメに通っていただいたので、11才の今でも元気いっぱいですhappy01shine


さて、お耳掃除も肛門腺しぼりも終わりましたsign01

いよいよ本日のメインイベントですcatface



そう!ワクチン接種ですhospital

初めは不安そうな表情をしていたユウくんでしたが、
ビックリすることもなく無事に終わりました

本日の処置はこれで終了です

お疲れ様でしたhappy01


本日はユウくん以外にもビーグルがいたので写真を撮らせて頂きましたheart04

以前紹介させて頂いた、ろみたんちびたんですsign01



なかなかビーグルが集まることがないので、
ユウくんと一緒のところを撮りたかったんですが・・・

3頭もいると難しいですねcoldsweats01



ちびたんだけがカメラ目線camerashine

ユウくんはちびたんのにおいを嗅いでは、怒られていました(笑)

複数いるワンちゃんの上手な写真の撮り方が知りたいですbearing
何かコツを知っている方は是非教えてください!

それでは最後にユウくんの安心しきった写真を1枚lovely



ユウくん、ろみたん、ちびたんお疲れ様でした!


ビーグルも可愛いなheart04と思った方、

 

ぜひぜひupクリックお願いします


投稿者 ブログ担当スタッフ

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31