犬の育て方・病気猫の育て方・病気哺乳類の育て方・病気両生類の育て方・病気
  • home
  • スタッフ
  • 医院紹介
  • アクセス・診療時間
  • 初めての方へ
  • HOTEL
 

もねペットスタッフ紹介

院長挨拶

当院では“小さくてもひとつのいのち”をスローガンに命あるもの全ての治療に全力を注いでいきたいと考えています。動物医療は我々、獣医師と飼い主様、動物の3者が協調しあうことでよい治療結果が生み出せると考えます。したがって、治療に先立ち徹底したインフォームド・コンセントを実施しております。ご不明な点(治療指針、治療法、治療費等)はどんな些細なことでもご相談下さい。飼い主様にご信頼いただける病院を目指して、スタッフ共々努力してまいります。

医学博士 院長 伊藤
スタッフ紹介
穂満
  • 獣医師 苅谷俊宏 
日本大学を卒業し、獣医師として勤務することになりました。
診療技術や知識は未熟な部分が多いですが、日々学んでゆき
皆さまに信頼していただける。そんな獣医師になれるよう努力し、
日々精進していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
穂満
  • 獣医師 加藤みづほ 
犬猫を診療する病院を経て、もねペットクリニックに勤務することになりました。今まで勤務していた病院では、超音波検査で確認しながら内科を中心に診察を行っていました。その経験を生かせたらと思っております。
ペットの為、飼い主様の為にも少しでもお役にたてるよう日々精進してまいりますので、よろしくお願い致します。
島田獣医師
  • 山中 桃子
自宅では、犬達と猫達がいます!
動物看護士として、これから一生懸命精進して
飼い主様とそのペットたちに少しでも安心して頂けるように
務めて参りたいと思います。
私のモットーは笑顔を絶やさない事です!
宜しくお願い致します。
黒岩
  • 岡戸 初実
自宅ではウサギを飼っています!
毎日笑顔で患者様と接することを心がけています。
まだまだ学ぶことはたくさんありますが、
動物看護士として飼い主様や、ペットたちに
安心・信頼していただけるように日々努力していきたいと思います!
よろしくお願いいたします。
山塙
  • 大木 麻由
三重県の四日市市出身です。
初めてのことばかりでわからないことも多々ありますが、
患者様が安心して診察を受けていただけるように
精一杯頑張らせていただきます。
神谷
  • 山下 由佳
自宅では2匹のかわいい猫達がいます!
昆虫以外の動物は全部大好きです!!動物看護士としてはまだまだ未熟ではありますが、飼い主様や動物たちに安心・信頼されるよう一生懸命頑張ります。よろしくお願い致します。
水野
  • 伊藤 伊代
専門学校では、主にトリミングを勉強していました。
看護のことは、まだまだ分からないこともありますがオーナー様とペットから信頼されるような動物看護士を目指して頑張りたいと思います。宜しくお願いします。
奥村
  • 伊藤 千夜美
受付担当しています。
自宅では、たくさんの小鳥たちと動物たちに囲まれて生活しています。
皆様に信頼してもらえるように努力し、明るく接客したいと
思いますのでよろしくお願いします。
水野
  • 松本 久美子
受付では、飼主さんにも分かりやすい説明や安心できる接客を心掛けています。また、診察の方でも同様に安心・信頼を目指していきますのでよろしくお願いします。自宅にはアメリカモモンガや多種多様の熱帯魚も飼っていますので見かけた際には、声をかけてくださいね。
ベティ
  • ベティ
とっても人懐っこいベティです。見かけたら呼んでね♪

2016年6月3日 永眠 (14歳9か月)
かつお
  • かつお
自由きままな、かつおです。ふわふわの毛とまーるいお顔がポイントです。
現在、院長の自宅に居候中。

















.

医院紹介

医院案内

image1image2
  【入り口】ベティが壁に大きく展示されています。      【外観】イオンモール1Fのペットショップ横にあります。

 
image1image2
【待合室】診察室側からみた待合室               入り口から見た待合室

 

image2
【受付】受付には頂いたお花を飾っています。        

 
image1image2



【第1診察室】エキゾチックアニマルの診療を行います 【第2、3診察室】仕切りで区切られています。

 
image1 
【手術室】

 
image1image2
【隔離室】                   【入院室】
image1image2
【検査室】                   【処置室】

 
 
 
機器案内
超音波診断装置(日立 HI VISION Avius
ハイビジョンにより、鮮明に高画質に臓器を描出します。カラードップラーで心臓の疾患も詳細にわたって検査できます。また小型げっ歯類をはじめとして、鳥類・爬虫類の画像診断にも活躍しています。
CR(KONICA MINOLTA REGIUS MODEL110A)
CR(KONICA MINOLTA REGIUS MODEL110A)
デジタルX線画像診断システムです。レントゲン撮影もデジタル化することで10秒程で撮影から画像が出来上がります。患者様をお待たせすることもなくなりました。デジタル画像ですから病変部をクローズアップすることも可能です。超音波診断装置と同様、エキゾチックアニマルの画像診断に重宝しています。
完全血球計算機(Sysmex pocH-100ivDiff)
フルオートの多項目血球計数装置です。犬猫、ウサギ、フェレット、プレーリードッグの白血球を僅か2分で分画測定します。
 DRI-CHEM 7000V)
生化学24検査項目を5検体同時に処理可能の分析装置です。測定時間もさらに短縮することができました。
AXIS VetScan VS2
わずか0.09mlの血液で生化学15項目を12分で測定可能な血液分析装置です。採血量が僅かしか取れないエキゾチックアニマルの血液検査に適した装置です。患者様自身にも採血時のストレスを最小限にとどめることが出来、便利です。 
ICU
インキュベーター内の温度管理・湿度管理・酸素濃度管理ができるICUケージです。傍らに酸素発生装置を備えて、酸素を補給します。呼吸器・循環器系の疾患・術後管理や救急救命処置に稼働しています。
心音入力装置3942)
高精度解析プログラムや判読ガイドプログラムを内蔵した心電図の自動解析装置です。手術前の心機能チェックを行ったり、心拍変動係数をみて自律神経機能検査も可能です。
動物用生体情報モニター AM120(FUKUDA M.E)
麻酔中の動物の生体情報を示すモニターです。心電図、血圧、体温、呼吸数、呼気中炭酸ガス濃度、動脈血酸素飽和度等を表示します。麻酔中の動物の僅かな変化も察知し、手術中は重要な役割を果たしています。
動物用麻酔呼吸装置 ADS1000(新鋭工業)
体重1kg未満から60kgまでの動物の麻酔が可能です。動物の体重を入力して内蔵コンピューターにより麻酔・呼吸の管理をします。特に小型のエキゾチックアニマルの麻酔には重宝しています。当院ではほぼ毎日稼働しています。
新しい機器のご案内
●キメラ麻酔システムユニット(コンパクト15)
人工呼吸器MV-3a ピブレス
イソフルラン用麻酔剤気化器 データム

以上 木村医科器械株式会社
 
CR(KONICA MINOLTA REGIUS MODEL110A)

 
●レントゲン撮影装置
VPX-500B
小鳥・ハムスター等小型の動物から大型犬に至るまで撮影をカバーできます。
最大出力125kV 250mAの大容量X線管球を搭載しています。

以上 東芝医療用品株式会社