犬の育て方・病気猫の育て方・病気哺乳類の育て方・病気両生類の育て方・病気
  • home
  • スタッフ
  • 医院紹介
  • アクセス・診療時間
  • 初めての方へ
  • HOTEL
 

水棲カメの疾病

2013年2月14日 木曜日

ハラガケガメの口腔内異物(ちょっと狂暴!)

この1週間、大きな手術に追われてブログの更新ができずにいました。

頑張って、新作を載せていきますのでよろしくお願いします。



皆様、ハラガケガメなるカメをご存じでしょうか?

このカメは、ガテマラやメキシコに分布する爬虫綱カメ目ドロガメ科ハラガケガメ属に分類されています。

カメは様々な種類が存在しますが、ワニガメに代表される凶暴なカメの仲間とイメージして頂ければいいかと思います。

体長が最大でも18cmと比較的小型のカメですが、攻撃性は一級品で肉食性です。

本日、ご紹介するのは、そのハラガケガメ君(雄)です。

砂利を咬み、それが口蓋の嘴に付け根のくぼみに挟まり、取れなくなり元気消失、食欲減退とのことで来院されました。



非常に怒って口を開けて威嚇しています。

不注意で咬まれたら、指の損傷は甚大でしょうね。



上部口蓋をよくご覧いただきますと黒い小さな石が挟まって食い込んでいるのがお分かり頂けると思います。(下写真黄色矢印)



早速、鉗子で取ろうとするのですが、鉗子ですら咬んで破壊しようとするくらい怒っています。



簡単そうに見えると思いますが、実はかなり力を込めて開口させようとしています。

この咬筋の力はただものではありません。

幼体でこの力ですから、成体ではちょっと怖いですね。





かなり強い力で咬んだようで、鉗子の先がたわむくらい力を込めると、なんとか小石がグラつき始めました。



やっと小石を取ることが出来ました。



痛みの元が取れて、ちょっとだけすっきりしたハラガケガメ君でした。





ハラガケガメ君は診察中はずっと口を開けて怒っていましたので、口を閉じたところを写真に次回は収めさせて頂きたく思います。

お疲れ様でした。



にほんブログ村にエントリーしています。
 

 
宜しかったら、こちらupwardrightをクリックして頂けると励みになります!

投稿者 もねペットクリニック | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31