犬の育て方・病気猫の育て方・病気哺乳類の育て方・病気両生類の育て方・病気
  • home
  • スタッフ
  • 医院紹介
  • アクセス・診療時間
  • 初めての方へ
  • HOTEL
 

スタッフブログ

2019年12月11日 水曜日

獣医師中嶋のコラム ~愛玩動物看護師法~

ご無沙汰しております。獣医師 中嶋です。

先月までは暖かい日も多かったですが、今月に入ってから一気に冬らしくなってきましたね。

今回は愛玩動物看護師法について、お話させて頂きます。




ご存知の方もいると思いますが、今年の6月21日に愛玩動物看護師法という新しい法律が制定されました。

これは、動物看護師の業務や、資格取得の国家試験、名前の使用についての法律です。

簡単に言うと、

今まで民間資格だった動物看護師が国家資格になるということです。


・国家資格になると何が変わるか

まず、専門の知識能力があることを示すことが出来ます。

また、資格がなければできない仕事が決まっているので、より専門性が高まり、看護師の地位向上となります。

しかし、逆を言えば今までは、民間資格であったので、資格がなくても看護師の仕事をすることが出来たのが、

国家資格を持っていないと看護師としての仕事が出来なくなります

国家資格を所有することなく、看護師として働くことは法的に禁じられます。


・国家資格を受ける必要がある人は?

動物看護師として働いている働こうとしている人全員 です。

例外はありません。民間資格を持っていようが、何年働いていようが、関係ありません。

国家試験は、法律が制定されてから3年以内に施行されるので、遅くとも三年後

令和4年には、全員国家試験を受けて、国家資格を取り始めなければなりません。




・国家試験はだれでも受けれるのか?

誰でもではありません

国が定めた専門知識専門技術を持っている人でなければ国家試験を

受けることが出来ません。

つまり、国が定めた大学や専門学校を卒業する必要があります。

ではすでに、働き始めている人や、国が定めている学校以外に通っている人はどうするのか?

これには救済措置があり、法律の施行から5年以内であれば、

一定の条件を満たす人講習会予備試験を受けることによって、

国家試験を受ける資格が与えられます。

詳しくは農林水産省または環境省のホームページを確認してください。

農林水産省
https://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/doubutsu_kango/index.html

環境省
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/kangoshi/index.html

仕事をしている中で、講習会、予備試験、そして国家試験を受け
なければならないので早めの行動が必要となるでしょう。


にほんブログ村ランキングにエントリーしています。

もしよろしければ




こちらのクリックをよろしくお願いします。

投稿者 ブログ担当スタッフ

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ