犬の育て方・病気猫の育て方・病気哺乳類の育て方・病気両生類の育て方・病気
  • home
  • スタッフ
  • 医院紹介
  • アクセス・診療時間
  • 初めての方へ
  • HOTEL
 

スタッフブログ

2014年8月 9日 土曜日

熱中症について~スタッフのつぶやき~


みなさん、こんにちはsun

今年は『冷夏』と言われていましたが、

やっぱり、今年の夏も暑いですねsweat01

夏と言えば、人も動物も怖いのは熱中症です・・・


ということで、みなさん!!

熱中症にならないように

十分注意して頂きたいと思いますdanger





ところで、熱中症ってよく耳にはするけどわからない?

という方は 昨年、伊藤院長のから

【熱中症に備えて】【犬の熱中症】などで

お話してさせて頂いているので、一度コチラをupご覧ください!!



さて、『熱中症にならないように注意してくださいねdanger

と言われても、実際どういうことすればいいのでしょう???





まずは・・・

熱がこもらないように、クーラーを利用するなどして

涼しい環境にしていただきたいと思います!!

ちなみに、クーラーの温度は25~26℃くらいに

設定されるといいと思いますnotes

ただし、クーラーの風が直接当たらないように注意してください!


私も家では出掛けるときは

クーラーつけて出かけるようにしたり、

長時間日光に当たるだけで日射病になる可能性もあるため

スダレやカーテンを閉めたりして

直接日光当たらないようにしたりしていますhappy01





また、水分補給も常にできる状態にしてあげてくださいhappy01

そういえば・・

実は、水に少しだけだけスポーツ飲料水を入れると

水分の吸収率がよくなるんですが

みなさん、ご存知ですか??

なので、暑い日のお留守番や散歩に行かれる前に

少しだけスポーツ飲料水入れて飲んでいただくだけでも

だいぶ変わると思います。


ただし、スポーツ飲料水は糖分が多く含まれている為

2倍~3倍くらいの水で薄め、頻繁に飲まないようにしてくださいsweat01





散歩に行くときは、首に濡れたタオルとかをつけて

出かけられるだけでもだいぶ違うと思います!

今はそういうネッククーラーやウェアなどがあるので

そういったものを利用されるといいですねhappy01



他にも、トリミングでサマーカットやライオンカットをしたり

ひんやりマットなどの冷感グッズを利用したり

いろいろな方法がありますので

みなさんもいろいろな方法を使って

今年の夏も頑張って乗りきってください!!




今年もがんばるって乗りきるぞ~punchという方は

 

コチラにupwardrightクリックお願いします( *・ω・)*_ _))ペコッ

 


投稿者 ブログ担当スタッフ

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31